大好きな魚が突然言えなくなった日

2歳の娘は、食べるのも見るのも魚が大好きです。

言葉が喋れるようになってから、「おさかな」という言葉もすぐにマスターしました。

テレビに魚が映ると、「おさかな~?」

絵本に魚が載ってると、「おさかな~?」

ご飯に焼き魚を出すと、「おさかなおいし~」

水族館に行くと、全ての水槽の前で、「おさかな~?おさかな!」

正直、いい加減にしてくれ~って思ってしまうくらいおさかなを連呼してました。

そんな娘に、ここ数日異変が起こりました。

絵本を読んであげてる時、例によって魚が出てきました。

それを見た娘の口から、「かさな?かさな?」という言葉が出てきました。

「ん?今何て言った?これなに?」と聞きなおすと、

やはりまた、「かさな~」と。

えー!なんで急に?

あんなに上手に言えてたおさかながなぜか言えなくなっていました。

言えてた言葉が言えなくなるって、子育てあるあるなんでしょうか。

今、「お、さ、か、な」と教え直しているところです。