新築建築にあたり工務店の適当さに驚く日々

夢のマイホームが遂に建てられると有頂天になっているのも束の間で、毎日工務店やハウスメーカー決めに困惑する日々を過ごしています。特に頭を抱えるのが、工務店の営業さんの適当さと態度の悪さです。

もともと大工の人であればともかく、営業一筋の工務店の営業さん。調子のいい言葉を並べて置いて、後々態度が急激に悪くなるのです。安さから工務店に新築を建ててもらおうと気持ちが傾いていましたが、打ち合わせ毎に営業さんのご機嫌とりをしている私達夫婦の方がよっぽど営業マンらしいなということに気づいたのはすぐでした。

大工でもない、営業もできない、思いやりもない、では一体何ができるのかと疑問に思いながらも、潔くそこの工務店とはおさらばできました。都心の工務店だからこそ、安さで大名商売なのかもしれませんが、マイホームをあんな人や会社に任せる人って一体いるのかと疑問に思いました。

少々高くてもハウスメーカーには、安心感や接客のクオリティが伴います。よくネットでは、工務店か、ハウスメーカーか、設計事務所かを比較するサイトなどがありますが、結局は人なんだと思います。施工主とは一生付き合っていくことになるので、信頼感を置いたところに頼むのが一番ですね。