疲労を回復させる為に色々と試している

毎日毎日労働に明け暮れる日々を過ごす今日この頃ですが、どうにも若さというものが足りなくなったのか、疲れが取れにくくなりました。簡単に寝て起きればスッキリ快調というようなリセット感が無くなり、昨日の疲れを引きずっているような嫌な気分です。疲れが溜まると仕事に集中出来ないし、動きも悪いしと良いこと無しなので何か対策は無いかとあれこれ試しています。

疲れには休息が大事だと思いますので、まずは風呂です。炭酸ガスの入った入浴剤を使うと体の温まり方が違うとの事ですので、きき湯を選択しました。ただ、きき湯はそれなりに値段が高いのでとりあえず炭酸ガスの入った錠剤のものも買いました。ゆっくり風呂に入って体を芯から温めて疲れや肩こりを流すのが良いとは聞きますが、疲れている場合だと風呂に入ったままウトウトとしてしまうか、なんだか落ち着かない感じになって直ぐ出てしまうかのどちらかになってしまいます。確かにサッパリスッキリはしますが、何か別のものが潜んでいる感じがします。

次に体の痛むところに湿布を貼りました。全身にコリや痛みが出ていると疲れが溜まりやすそうなので痛みによる不快な気分を軽減させる為に湿布を貼ってみたのですが、爽快感は多少あるものの、風呂に入って温めた方が効く感じはしました。後は睡眠ですが、それでスッキリ出来ていたら困ってない訳ですから、これも違うのでしょう。

じゃあ、何が良いのかと考えている内に眠くなってしまいました。

恐らくですが、ぼーっとするゆとりが足りないのではないでしょうか。

その辺はまた試してみる事にします。