マイ・パソコン奮闘記

私が今使っているPCは4代目です。1台目はただ遊びに使おうと買いました。メールの使い方をパソコン教室で勉強していました。その時もパソコンが動かない時は担当の先生に電話するだけです。デスクトップだったので家に来てもらうしかありませんでした。ウイルスというバイ菌がパソコンにも感染することをおぼろげに知ったのです。

2台目からはノートパソコン、趣味や仕事に使い始めました。キーを押しているうちに「M」や「T」のキーが外れて押せなくなって、一つ直すごとに5000円かかります。その上にメーカーに送るので返ってくるまで2週間ぐらい戻りません。その対策としてキーボード一面にシリコンのカバーを貼り付けました。これならキー予防だけでなく飲み物や埃の対策に一石3鳥ですね。このキーボードカバー通常は750円しますが、百均の大きい店にありますから助かります。

3台目と4台目は今手元にあって交代で使っていて、3台目のお気に入りのアプリが最新では使えないのです。高価ですから中々手が出ないし、前の仕事場でDL、インストールしたアプリはそれに入れたパソコンしか動かない、壊れないようそろりそろりと使用中。

先日の話しです。最新のパソコンを使っていると知らぬ間に音が出なくなりました。自分で心当たりはすべて試してみました。それでも出ない、出ている気配はあるのです。深い知識がある知人に診断してもらうと?ナント音が出るマイクの所が買ったままのビニールシートを付けていたのでした。汚れ防止につけていたこと忘れていました!ああ、恥ずかしい!

やりたいことを積極的に口に出すこと

最近は積極的に仕事がしたい衝動がとても強く、自分がやってみたい仕事はやりたい!と口に出すようにしている。

とにかくやりたいことをしてお金が欲しい、そのお金でおいしい焼肉を食べて楽しくお酒が飲みたいのだ。

まわりの飲み会や友人と会ったときにはなるべく、自分の仕事の話はしたくないが、需要があるときはここぞとばかりに実績をみてアピールするようにしていたら、

ポツポツとやりたい仕事を回してくれるようになってきた。嬉しいことこの上ない。

仕事がくることよりも、困った時にそういえばあの子がいるな、と友人や知人の中で顔が浮かぶ存在でいれた自分にも嬉しいと思うのだ。

恥ずかしがらずに、やりたいことはやりたい、と口に出してアピールすることって今の世の中大事だと思う。

連絡ツールもいろんな手段があって、コミュニケーションをとりやすいようで、個々の世界が強くなっている。

外界と繋がらなくてもある程度のことは済ませてしまえるから、いざ、誰かと助け合いたいとき、誰に声をかければいいのか、困ってしまうのだ。

そんなときはやりたい!と元気に発言しているやる気がある人のほうが求められるんだと思う。

やりたい仕事ばかりで生きてはいけないけれど、自分の気持ちや希望をどんどん発言して、自分から欲しいものを引き寄せていこうと思う。

ライティングを始めて感じたこと。

クラウドワークスでライティングを始めて1週間経ちました。

本当は1500字ぐらい書ける案件にもチャレンジしたいと考えていますが、文章力がぜんぜん足りないことを感じています。

あとは、情報をキャッチする力とか、世間の感心事に疎いとも足りていないことも分かりました。

今は自分が、ピンとくるネタをタスク系で拾って記事を書いているレベルです。

ですから、このようなブログ記事で書く力を鍛えているという状況です。

さらに、感じていることは、タイピングスピードが遅いこと、正しく正確に打ててないとこがネックになってます。

このブログ記事を書くのにも10分以上かかっています。

まあ、記事の内容を考慮する時間も含めてですが、まだまだ、精進の日々が続きます。

今はまず1日1記事。できれば2~3記事を毎日の日課としていきたいと思っています。