「名前のない家事」に共感しました

NHKの「あさイチ」を見ているとテーマが「名前のない家事」ということで最初は何かな?と思い見ていました。洗濯や料理などはれっきとした名前がついていますが、例えばゴミ袋を新しいものにセットすることや麦茶を作ること、加湿器の水を入れ替えることなどとても細かい地味な家事のことを指すそうです。それは無数にあってそれを誰も気づかないうちに主に主婦がやっているという事にスポットを当てた内容でした。

私の母親も専業主婦だったので父親が細かい家事をしているのはほぼ見たことはありませんでした。自分が主婦になって子供の頃は気づかなかった家事がたくさんあり、当たり前のように母親にしてもらっていたなと気づかされました。今は専業主婦ですが、そういうことは私がやるというのが当たり前で特に旦那さんにそういうことは求めていません。

でも、きっと共働きの人なんかは家事が女性側の負担が大きい場合、この「名前のない家事」というのはかなり負担になっているのでしょう。ゲスト出演していたタレントママさんの2人も家事を手伝ってくれない旦那さんに対する不満が爆発していて、見ていて面白かったです。誰がやると決めるよりも気づいた誰かがやるというのが一番ストレスのないことなのかもしれません。

久しぶりにひとりカラオケしてきました。

4歳と0歳の子を持つ主婦です。

平日はいわゆるワンオペ育児。家事と育児に追われ、ゆっくりと座る暇もなく1日が過ぎ去っていきます。

下の子は夜泣きの時期で、まとめて寝られるわけでもなく、常に寝不足。上の子は第一次反抗期。子供は可愛いけど疲れやストレスが溜まっていく。ひとりになりたいと思うこともしばしば。

そんな時、週末子供たちが寝付いた後、主人がいる時に少しだけひとりカラオケに行きます♪( ´θ`)笑

昔から歌う事が大好きで、独身時代の趣味でもありました。今はなかなか友達と行く事もできないのでひとりで。

歌いたい曲をひたすら全力で歌う!

気持ちいい!スカッとする!!

大声出すのって本当にストレス発散になるー!!!

短時間でもこうゆう時間が必要。心にゆとりがなければ、いっぱいいっぱいになって、つい子供たちにもキツく叱ってしまったり、優しくなれない時があるし。

時には友達とランチに行かせてくれたり、理解のある主人にも感謝です。

それにしても子供が出来ると流行りの曲にも疎くなってしまい、歌うのは青春時代の歌ばかり。

少々年齢を感じるようになってきたな(。-∀-)焦

気付くと乳幼児の歌ばかり口ずさんでるしな。

たまには最新曲とやらを聴いてみよう。笑