私の趣味

私は現在大学4回生の21才。
ここでは私の趣味についてお話ししたいと思います。
私の趣味はズバリ、バーに行くこと。
私はもともとお酒が大好きで大学に入ってからほぼ毎週のように友達と飲みに行ったりしていました。
時には朝まで飲んでから授業に出て寝るというような生活ばかり送っていました。
しかし、ある時あまりにも頻度が多いせいかお金を使いすぎるせいなのかわかりませんが友達の付き合いが悪くなり飲みに行く頻度が徐々に減っていきました。
なので、私は飲みに行く気持ちを我慢するしかありませんでした。
そんな時、久しぶりに会った友達と2人で飲み歩いていた時、バーの看板を見つけました。
最初はバーなんて敷居が高くて大学生が入るようなところではないとバーに入るのを躊躇しましたが、夜が遅く他に行くところもないし!と酔った勢いでバーに足を踏み入れました。
すると案の定すごく大人な雰囲気でかなり緊張したのを覚えています。そこでバーのマスターは優しく声をかけてくれたので少し安心しました。
しかし、席に着いたはいいもののメニューはなく何を頼んでいいのかわからず困惑していたらマスターが「どんなのが飲みたい?強いの?弱いの?甘いのがいい?」と聞いてくれて答えた通りのカクテルを作ってくれました。そこからバーテンダーというのは人の好み通りのカクテルが作れるのかと感動し、私はバーにのめり込みました。
その出来事があってから1年ほど経ちますが今でもそのバーに通っていますし、さらにいろんなバーに1人で出かけるようになりました。
また、このバーの良さを知ってもらおうといろんな友達を連れていくとみんな感動してくれます。
かなりお金はかかりますが普通の居酒屋だけでなくちょっと奮発してバーに出かけてバーの良さをいろんな人に知ってもらえたらいいなと思います。

8月の雨模様はサイト選びの時間・ゆっくりのんびり

お天気が回復の8月下旬、気質にフィットしそうなサイトを探しあれこれ思考、登録の時はすっきりした気持ちがよいですね。
どちらでもとかブログを綴るイメージがぼんやりだったので、連日の雨模様でじっくり考えてみました。連日の雨で朝から低い気分でしたが、雨降りのメリットは心静かに熟慮できるということ。
台風のようにザーザー降る時は気分が落着かないですが、シトシトくらいの時は時間の流れがゆっくり、サイト検索や使い方などチェックしました。

サイトを選ぶのに通常よりゆっくり、老舗的なサイトを利用しているので、のんびりゆっくりがコンセプトですごしました。
いろいろ探したりチェックがひと段落でお天気が回復、空がまずまずよい晴れで心のぼんやりも少しずつすっきりの夏空状況。
きちんと考えてシニアサイトを選択、トップ・ページの特集読み物に関心を持ちつつ、登録手順を辿ってみました。入力フォームは一般的に細かくて横に細いけれど、対象年齢が60歳前後のシニアなので、文字サイズが大きくてゆったりしています。

シルバーシートとか還暦ワードにぴったりなシニア向け、30代とか40代の頃を思い出しながらよい年齢だなと再認識するフォームでした。

頑固者な夫の取り扱い方法について。

私もどちらかというと頑固といわれる時があるけども、私の主人もなかなかの頑固者だ。
主人は九州出身者であるが、そちらの言葉で「へんこたれ」という言葉があり、その意味が頑固者という意味のようで、主人の弟の嫁ともお互いの主人の愚痴で必ず出る言葉が、「へんこたれ」だ。
主人の弟もかなりの頑固ものらしく、兄弟顔はあまり似てないけども、頑固者にはかわりないようである。

具合が悪ければいたわってくれて料理を変わりに作ってくれるとか、出かける時も送り迎えをしてくれるとか、買い物してくれるとか、優しいといえば優しいのだが、自分の常識が世間の常識と思うところが強く(思っているレベルではなく、自分中心に回っているかのよう)「はぁ?」と思うようなことを「大丈夫だよ。」の一点張りである。
「誰が大丈夫って言ったぁ?」「ちゃんと調べたんよね?」って聞いても、ただ「大丈夫だよ。」ちっとも大丈夫じゃないし。どっからくるんだその「大丈夫」は?
何回こんなやり取りをしていざこざがあったことやら。なかばあきれを通り過ぎ、もしかしてこの人ボケはじめた?と疑うことも。

自分でもどこか違ってるってわかっていても、「大丈夫」って言いとおしちゃうのか、口癖のように「大丈夫」って言ってるのか。
本当に「大丈夫」って思っているのか、どれだろうとここ数年考えさせらえることばかりだ。
50代半ば、ここまでくると、頭も固く人言う事も聞けなくなるのはわかるけど、あまりにも常識はずれたことを常識と、自分は正しいと押し通すところは、どう扱っていいのか途方に暮れることも多々あって。
いっそうのこと熟年離婚にいっちゃうかぁなんてことも頭をよぎる。
頑固者をうまく扱う取り扱い方法、そう、取説みたいなものないかなぁ。

思わず思い切って応募しちゃいました

“ただいま、株式投資とかをやっているのですが、それを加速させてくれたのがきんゆう女子。さんという金融について学ぶ機会がある集まりです。
普段はそういったところに行くのって気が乗らなくてどうしよう?って悩むばかりだったのですが、一度参加してみるとこれが結構楽しくて、ついついいままでに5回くらい参加しちゃいました。
メンバーの中でも結構なコアメンバーとして認識されちゃったかなぁって感じなのですがそれもご愛嬌って感じですかね。

で、そんなきんゆう女子。さんの集まりで、ずっと気になっていたIRフォーラムがありまして、普通に申し込もうと色々チェックしてみたらもう満席になっていたりして。
講演会とかも人が集まりすぎていてちょっとびっくり。でも、特別に席を用意してくれたとのことで思わず申し込みしちゃいました。

また、IRアンバサダーというものにも応募できるということなので、こちらにも思い切って応募してみました。
自分にどこまでできるか分からないですし、受かるか分からないけれど面白そうって思ってしまったので受かってアンバサダーになれるといいな?なんて思っています。
合格かどうか早く知りたいなぁって思いつつ、イベントを楽しみにしている最中です。”

いずれ有料版にアップデートする予定のアプリ

スマホアプリのSwypeキーボードのフリー使用期限が切れ使えなくなってしまったので少し慌ててしまいましたが、一旦削除して再インストールしてみるとまた元のように使えたので安堵しました。

有料版が100円と安いので購入して少しはこのアプリを提供してくれている会社に報いたいといういう気持ちは多少なりともあります。

なぜなら無料で提供されているにしては他のアプリが比較にいならないほど使い勝手がよいからです。

それほど無料版との機能に大した違いがあるとは思いませんがたった100円ですからいずれは有料版を購入しようと思っていますが、その前にまずGoogle playギフトカード購入する必要があります。

まだ一度もそのカードを使ったことが無いのですが、それを買ってしまうと他にもなんだかんだと余計なもので購入してしまいそうなのでその点がかなり気になります。

ゲーム好きなものですからロボット格闘のパシフィックリムなどが99円だというので思わずポチってしまいそうな危険性は常に付きまとうでしょう。

還暦祝いにワンコとお泊まり

父が還暦の為、お祝いとして箱根旅行をプレゼントしました。

2年前からトイプードルを飼い始めたので、今回はワンコと泊まれる宿を手配しました。

まずは、御殿場のアウトレットに行って、お父さんへのプレゼントとワンコのお洋服を購入しました。家族4人で行ったのですが、お店にペットは入れないので(ペットショップは別)順番にお店を見ました。テラス席には他のワンちゃんもいっぱいいたので、うちのワンコのお行儀の悪さが目立ちました、笑。

お昼を済ませたら、そのまま芦ノ湖まで車で行って、湖畔を散歩します。

アウトレットで歩きすぎたので、ワンコが全然歩かなくなってしまい、湖畔を散策中はお父さんがずっと抱っこしていました。

お宿は強羅です。

ドックランやワンちゃんと入れる足湯、ワンちゃん専用の温泉(要予約)がついてるまさに犬御殿です。

うちのワンちゃんは、自分より大きな犬が苦手なので、一階の部屋にお庭が付いているタイプにしました。

夕飯はお部屋食でワンコと食べられます。3回に分けて給仕してくださってボリューム満点でした。お宿には、父の還暦祝いと伝えて置いたので、スパークリングワインのプレゼントをしていただきました。

翌日は、箱根の関所を散歩して、フェリー乗り場近くの足湯をしながら食べられるパン屋に寄りました。このお店はメディアですごく取り上げられているので、めちゃ混みでした。仕方がないのでパンだけ購入し、車内で食事です。

箱根はワンちゃんとこんなに楽しめるスポットだったとは知りませんでした。

すごく楽しかったです。

色が違うと気持ちも明るくなる?

赤ちゃんを迎える部屋のカーテンを華やかな物に変えちゃいました♪

今まではブラックでシックな雰囲気だったんですけど明るい方が気持ちもいいですし赤ちゃん喜んでくれる!?

白とか黒とかはっきりした色の方が見えるから好きとは聞きますけどね…

花柄の可愛らしいカーテンにしましたよ!

性別がわからないので水色にしたんですがお花柄なので可愛らしい?

幸せな空間が少しづつ出来上がっていきますね!

リビングのカーテンも変えたいんですよね…

ちゃんと手入れをしていなかったので下の方にカビが生えてしまったんです☆

裏側を見た時にギョッとしました

梅雨の時期の事だったんですが慌てて洗って落ちた?ものの気になってるんですよね

いづれは赤ちゃんも触れるんでしょうから今のうちに替えておくのも手かも!?

生まれてからだと色々出費が出ちゃうから小物でも買うの難しいでしょうからね

「あかひげ薬局」はどうやって利益を出し、会社経営を行っているのか?

新宿や福岡にある精力剤販売で有名な「あかひげ薬局」。

あまり、需要が無さそうに思えるのですが、どうやって利益を挙げて会社として成り立っているのかがとても気になります。

自分は福岡にある「あかひげ薬局」の店舗がある箇所を良く通るのでわかるのですが、正直、お店に入るのには勇気が要ります。

通常の店内入口は精力剤特有の宣伝がされている為、入りにくい雰囲気となっております。

(一応、お店もそういうのを把握しているらしく、裏口も用意されておりますが、正直、裏口から入るのも勇気が要ります)

また、精力剤を購入したことはありませんが、需要もそんなに多くありませんし、イメージとしては「精力が落ちたお金持ちが買うもの」と高価というイメージがあります。

店頭販売もそんなに期待は出来ず、また精力剤自体が高価であれば、そんなに売り上げは無さそうな気がするのですが、

少なくとも、私が「あかひげ薬局」をしったのは15年以上前。

つまり、15年間ずっと会社経営が出来るような利益を挙げていたということになります。

そう思うと、「あかひげ薬局」は本当にどこから利益を出しているのか知りたくなりました。

どなたかご存知の方はおりますでしょうか?