知らず知らずのうちに消えて要るお金

今日の夕方に預金額を確認しに銀行へ行きました。
「今月は結構働いたから、きっといつもより数多く貯まってるはず!」と思い、記載された通帳を見てみると顔が真っ青に。
先月末にクレジットカード会社からかなりの額が引き落とされてあり、予想以上にお金がなくなっていたのです。
大きい額の買い物をした覚えがなく、履歴を確認してみると数千円の物を10個以上購入していました。
「クレジットカードは便利だけど、無意識のうちに現金よりも使って仕舞うんだなぁ」と思いました。
現金で買う時は財布の紐を著しく締めていますが、クレジットカードとなるとその月にいくら使ったか明確に覚えていられませんよね。
後払いで、なおポイントまで張り付くのでつい使ってしまうが、これからは控えようと思いました。
ショッピングや外食の時は小銭がかかるのが嫌で、カード1枚で済ませていましたが、節約の意識を決めるためにも今後は現金で支払おうと思います。
今月は思ってた以上に間一髪の生活になりそうです。
スマホのアプリを使って家計簿をつけてみるのも一つの目安としてありなのではないかと思いました。
来月からはもう少しお金に対してシビアになろうと思います。