テレビを見て勇気をもらいました。

先日、NHKEテレの番組人生デザイン U-29 に、私の好きな川代さんが出演しました。それを録画していたので

見ました。

川代さんは、福岡県にある書店

福岡天狼院の店長さんです。

彼女は、WEB天狼院という天狼院

書店のホームページに、川代

ノートという記事を書いています。

彼女の記事は、誰しもが思ってる

モヤモヤした感情を文章にして

います。

私は、彼女が、書いた記事に

心が救われて以来彼女のことを

応援しています。

川代さんは、今回の密着で書店員と

して働きながら小説を書いている

ことが放送されました。

小説を仕事の合間に書いている姿を

見て、この人は仕事が大好きで

本が大好きで、必死に小説を書く

ことに食らいついてるように

見えました。

私、最近必死に食らいつくような

ことあったかなと考えました。

しかし、ないです。

どこか、悔しいとき諦めてしまいます。

あの人には勝てないし、あの人とは

違うって自分の心を諦めるように

持っていきます。

私も、頑張って何かに挑戦して

食らいつきたくなりました。

「べっぴんさん」を見てうなずく

「べっぴんさん」面白くないと思ってたけど、最近結構面白くなってきました。

私の好きな古川雄輝くんが出て来たし、衣装もかわいい時代になって来ました。

主人公のすみれはいつも、子どもの所為・旦那の所為・私は悪くないっていう性格には毎朝イライラしていたんです。

やっと姉から「仕事に熱中しすぎて子どの事ちゃんと見れてないんじゃない?」っていう指摘や、「出来ない約束はしないほうがいいよ、相手に期待させることは迷惑」っていう言葉にはべっぴんさん始まって以来の同意できるシーンでした。

私は実家暮らしで毎日家族で朝ドラ見ているのですが、「そーだそーだ!よく言った。(頷き)」と声を大にして言ってやりました。

すみれのそういう無責任な所が、私の母に似ているからです。

見て学べと思いました。

今夜は早めに終了してもうすぐ帰ります。

今日は、14時から出勤しているして、8時間もお客様待ちをしているにも関わらず、一人もお客様をお迎えできないまま終わってしまいそうなため、あと30分ほどしたら、お着替えと簡単なお掃除をして帰ります。

本当に、待っているだけで疲れてしまい、今日はバタンキューで眠るだけです。

きっと外は寒いのでしょうね。また、寒い中自分の家の最寄り駅から振るえながら歩いて帰らないといけないのか。と思えば、気が遠くなりそうです。

明日以降は、掛け持ちしているお店がを優先的に出勤する計画も考えているので、今日出勤しているお店は、最終的な結果としては、退店することにはなりそうです。

弱小店は、広告効果も大きく無いため、掛け持ち店に移籍を考えてしまうかも…、です。

冬は寒い季節ということをわかってほしいです。

ある日、冷たい風がビューと吹いたときにその事件は起きたのですが、後輩が一言、なんでこんなに寒いだよー。とぼそっと独り言を言いました。

時間的には朝で自分もそこまでテンションが高くなく、相槌もしなくていいかなと思っていたんですけど、5秒ほどたった時にさっきの発言って

やっぱりおかしくないか?と思い始めました。なんでって冬だからじゃんと後輩に突っ込んだところ、え?そういうこといいます?みたいな顔をされて

頭がポカーンとしてしまいました。今まで、冬が寒くなかった時があったんですかと再び突っ込んだところ。なんとなーく理解したのか

つい言っちゃいますよね。てへぺろ的なノリで帰ってきたので気分が少しだけ晴れた気がしました。冬は寒いですよー。

インチキケーキ、上手い具合に仕上がる

先日インチキケーキを作った。何がインチキかって、レシピが完全オリジナルだからだ。自分で考えた配合の粉類と材料を合わせ、これまたインチキに焼いた。時間は当てずっぽう、仕上がり具合を見ながら、都度都度時間を足しながら焼いていった。

ちなみに使ったものは、薄力粉、砂糖、バター、ホットケーキミックス、ヨーグルト、砕いたチョコレート、少量のサラダオイル。

作り方もまたまたインチキで、全ての材料を1つのボウルに入れ、ザクザクかき混ぜて、型に入れて焼く。型もインチキに決まってる。丸い陶器にクッキングペーパーを敷いて、先に混ぜた材料を入れるだけ。難点は、陶器の入れ物の温まり方が遅いため、少し焼く時間がかかるということ。

こうして期待もあまりなく焼いたケーキはインチキではなかった!インチキづくしが上手い具合に仕上がったのは、どういうインチキカラクリか分からないけどー。

友人達とチーズフォンデュパーティ

先日、友人を招いてチーズフォンデュパーティをしました。ウインナーや野菜やパンなどを用意していれば頻繁に立ったりすることもなく自分も楽しめますし子供達にブロッコリーやカリフラワーを食べさせられるので我が家では冬場によくチーズフォンデュをします。今回は仲良しの3家族で集まり楽しみました。子供達にはウインナーが一番人気があり、最初に用意していた数はあっという間になくなりました。
みんなでわいわい食べるご飯は美味しく楽しいひと時を過ごすことができました。食事の後はデザート。こちらもフォンデュポットを使ってのチョコフォンデュ。果物はもちろんチップスや残っていたパンなどにつけても楽しみお腹いっぱい食べよいパーティになったと思います。今度は鍋やハンバーガー、タコスパーティなどがしたいなぁと思って日程を調整している所です。痩せることから縁遠いなと思い苦笑する日々を送っています。

写真を撮ってもらおうと声を掛けた女の子について

先日、遠方に嫁いでいた妹が帰ってきていたので家族で思い出の場所へお出かけしました。そこで、長らく家族写真を撮っていないのでせっかくだから撮ろうということになり、近くにいる誰かにお願いしようということになりました。ふと中学生から高校生ぐらいの女の子2人組がいたので、若い子の方がスマホの使い方をわかっているしいいんじゃないかということで、声を掛けてみたら、なんと日本人ではありませんでした。確かにその場所は外国人が多い場所だったのですが、写真をお願いしてスマホを渡すまで相手もOKしか言わなかったので、日本人ではないことに気づきませんでしたが、どうやらスマホの使い方がわからなかったようで、よくわからない言葉を言い残して去って行ってしまいました。

たぶん韓国か台湾の子だと思いますが、日本人と見分けがつかないので困りました。スマホを持っていかれなかっただけよかったと思うようにします。

おばあちゃんそんな頼れる彼氏いたの

80歳オーバーのおばあちゃんに93歳の彼氏がいること最近発覚しました。

おじいちゃんはとっくの昔に亡くなってるから彼氏がいてもおかしくないんだけど、彼氏が出来たのも最近。しかも元カレでより戻したみたい。おばあちゃんスゴイ。

元公認会計士の先生らしくお金持ちで中古だけど家も買ってくれたそうです。なんだかとってもリア充で羨ましい限りです。さすがに結婚はもうしないだろうけど、彼氏とは仲良く旅行にも行ってるし幸せにやってるみたい。大阪で一人暮らしだからちょっと心配したりもしたけど新しいは快適みたいだし、なんだか全然心配する必要なし。孫にもそのパワー分けて欲しいくらいです。もう80歳って思ったけどまだ80歳なんですね、これからって感じする!