思わず思い切って応募しちゃいました

“ただいま、株式投資とかをやっているのですが、それを加速させてくれたのがきんゆう女子。さんという金融について学ぶ機会がある集まりです。
普段はそういったところに行くのって気が乗らなくてどうしよう?って悩むばかりだったのですが、一度参加してみるとこれが結構楽しくて、ついついいままでに5回くらい参加しちゃいました。
メンバーの中でも結構なコアメンバーとして認識されちゃったかなぁって感じなのですがそれもご愛嬌って感じですかね。

で、そんなきんゆう女子。さんの集まりで、ずっと気になっていたIRフォーラムがありまして、普通に申し込もうと色々チェックしてみたらもう満席になっていたりして。
講演会とかも人が集まりすぎていてちょっとびっくり。でも、特別に席を用意してくれたとのことで思わず申し込みしちゃいました。

また、IRアンバサダーというものにも応募できるということなので、こちらにも思い切って応募してみました。
自分にどこまでできるか分からないですし、受かるか分からないけれど面白そうって思ってしまったので受かってアンバサダーになれるといいな?なんて思っています。
合格かどうか早く知りたいなぁって思いつつ、イベントを楽しみにしている最中です。”

いずれ有料版にアップデートする予定のアプリ

スマホアプリのSwypeキーボードのフリー使用期限が切れ使えなくなってしまったので少し慌ててしまいましたが、一旦削除して再インストールしてみるとまた元のように使えたので安堵しました。

有料版が100円と安いので購入して少しはこのアプリを提供してくれている会社に報いたいといういう気持ちは多少なりともあります。

なぜなら無料で提供されているにしては他のアプリが比較にいならないほど使い勝手がよいからです。

それほど無料版との機能に大した違いがあるとは思いませんがたった100円ですからいずれは有料版を購入しようと思っていますが、その前にまずGoogle playギフトカード購入する必要があります。

まだ一度もそのカードを使ったことが無いのですが、それを買ってしまうと他にもなんだかんだと余計なもので購入してしまいそうなのでその点がかなり気になります。

ゲーム好きなものですからロボット格闘のパシフィックリムなどが99円だというので思わずポチってしまいそうな危険性は常に付きまとうでしょう。

還暦祝いにワンコとお泊まり

父が還暦の為、お祝いとして箱根旅行をプレゼントしました。

2年前からトイプードルを飼い始めたので、今回はワンコと泊まれる宿を手配しました。

まずは、御殿場のアウトレットに行って、お父さんへのプレゼントとワンコのお洋服を購入しました。家族4人で行ったのですが、お店にペットは入れないので(ペットショップは別)順番にお店を見ました。テラス席には他のワンちゃんもいっぱいいたので、うちのワンコのお行儀の悪さが目立ちました、笑。

お昼を済ませたら、そのまま芦ノ湖まで車で行って、湖畔を散歩します。

アウトレットで歩きすぎたので、ワンコが全然歩かなくなってしまい、湖畔を散策中はお父さんがずっと抱っこしていました。

お宿は強羅です。

ドックランやワンちゃんと入れる足湯、ワンちゃん専用の温泉(要予約)がついてるまさに犬御殿です。

うちのワンちゃんは、自分より大きな犬が苦手なので、一階の部屋にお庭が付いているタイプにしました。

夕飯はお部屋食でワンコと食べられます。3回に分けて給仕してくださってボリューム満点でした。お宿には、父の還暦祝いと伝えて置いたので、スパークリングワインのプレゼントをしていただきました。

翌日は、箱根の関所を散歩して、フェリー乗り場近くの足湯をしながら食べられるパン屋に寄りました。このお店はメディアですごく取り上げられているので、めちゃ混みでした。仕方がないのでパンだけ購入し、車内で食事です。

箱根はワンちゃんとこんなに楽しめるスポットだったとは知りませんでした。

すごく楽しかったです。

色が違うと気持ちも明るくなる?

赤ちゃんを迎える部屋のカーテンを華やかな物に変えちゃいました♪

今まではブラックでシックな雰囲気だったんですけど明るい方が気持ちもいいですし赤ちゃん喜んでくれる!?

白とか黒とかはっきりした色の方が見えるから好きとは聞きますけどね…

花柄の可愛らしいカーテンにしましたよ!

性別がわからないので水色にしたんですがお花柄なので可愛らしい?

幸せな空間が少しづつ出来上がっていきますね!

リビングのカーテンも変えたいんですよね…

ちゃんと手入れをしていなかったので下の方にカビが生えてしまったんです☆

裏側を見た時にギョッとしました

梅雨の時期の事だったんですが慌てて洗って落ちた?ものの気になってるんですよね

いづれは赤ちゃんも触れるんでしょうから今のうちに替えておくのも手かも!?

生まれてからだと色々出費が出ちゃうから小物でも買うの難しいでしょうからね

「あかひげ薬局」はどうやって利益を出し、会社経営を行っているのか?

新宿や福岡にある精力剤販売で有名な「あかひげ薬局」。

あまり、需要が無さそうに思えるのですが、どうやって利益を挙げて会社として成り立っているのかがとても気になります。

自分は福岡にある「あかひげ薬局」の店舗がある箇所を良く通るのでわかるのですが、正直、お店に入るのには勇気が要ります。

通常の店内入口は精力剤特有の宣伝がされている為、入りにくい雰囲気となっております。

(一応、お店もそういうのを把握しているらしく、裏口も用意されておりますが、正直、裏口から入るのも勇気が要ります)

また、精力剤を購入したことはありませんが、需要もそんなに多くありませんし、イメージとしては「精力が落ちたお金持ちが買うもの」と高価というイメージがあります。

店頭販売もそんなに期待は出来ず、また精力剤自体が高価であれば、そんなに売り上げは無さそうな気がするのですが、

少なくとも、私が「あかひげ薬局」をしったのは15年以上前。

つまり、15年間ずっと会社経営が出来るような利益を挙げていたということになります。

そう思うと、「あかひげ薬局」は本当にどこから利益を出しているのか知りたくなりました。

どなたかご存知の方はおりますでしょうか?

今、とても面白い本を読んでいます

今、「ひと」について綴られた本を読んでいます。一言で「ひと」といってもどこからどこまでを「ひと」といっていいのか、また、「ひと」の定義とは何かなどを多種多様な言葉で説明されています。

たくさんの専門家や哲学者の言葉も著作者の考えをもとに解説されている章もありました。最初の権威者である一人の哲学者の言葉をたくさんの人が少しずつ独自に解釈し、自分の言葉として後世に伝えているようです。まだ読み終えていませんが、たった数ページで時代の流れを感じました。

他にも「ひと」と似ているチンパンジーに文化はあるのか、「ひと」のこころは身体のどこにあるのか、異文化を認めているようで自文化との違いを示しているなど、本当に面白くて飽きません。理由は簡単で、私がこの本にある「ひと」に含まれているからだと思います。普段から考えているつもりでも、このように本を読むことで自分を客観視出来て、また自分以外の人との接し方や価値観について考え直す機会にもなりました。

今年初。冷やし中華はこの時期に食べたくなりますね

日々のランチは楽しみのひとつなのですが、本日は、会社の近くにありますお気に入りのラーメン屋さん。

ただ、ラーメン屋さんと言っても、ラーメンだけではなく、定食も豊富なので、週の半分は通うほどの常連です。

そして、本日は「冷やし中華800円」です。この季節には食べたくなるメニューですね。

千切りキャベツ、トマト、キュウリに、錦糸卵、チャーシューがたっぷりのっています。

そして、ツルツルでコシのある中華麺がこれまた美味しいのです。

この冷やし中華、丁度いい具合の酢がきいたお醤油ベースです。サラダ部分のマヨネーズと和辛子、紅ショウガを混ぜ混ぜすると、これまた、まったりコクある味わいで、あと引く美味しさとなるのです。

このラーメン屋さん、チャーシューが売りなのですが、冷やし中華でも、チャーシューが絶品なのです。

今年初の冷やし中華なのですが、想像以上。美味しくて良かったとつくづく思いました。

このラーメン屋さん、ランチには必ず小鉢が付くのですが今回はキャベツの茹でたのときんぴらごぼう。ほっとする味で、食物繊維も摂取できて健康的です。

そして、更に食後にはコーヒーもサービスになるので大満足。

ただ、ラーメン単品で頼んだ人がコーヒーを食後には飲まないでしょうけど。

今シーズン、あと5回は冷やし中華を食べそうです。

「G G」という表現

先日初めて、近郊の駅前イオンモールに行ってきました。

広い、、広すぎて迷ってしまいました。

実は数ヶ月前に「ワオンカード」を紛失してしまっていました。

クレジット機能はなかったので、それはそれでよかったのですが。

早速「ワオンカード」について聞いてみました。

新たに作ることができるそうで、作ってもらいました。

実に々な種類のカードがあるようです。

で、紹介してくれたのが「GGカード」です。

ところで、「G G」って何ですか?

まさか「じいじ、ばあば」って違いますね。

「グランド ジェネレーション」だ、そうです。

英語の本当の訳は、正確には理解してないのですが。

一般には60歳とか、65歳以上のシニアの御方達にメリットがあるカードは多数あります。

55歳以上のおじさん、おばさんたちの方のためのカード。

「グランド ジェネレーション」響きはかっこいいです!

しかし、もう「グランド」とかで表現される年齢ですか、55歳以上は。

若いとは、言わないがシニアでもない、不思議な年代です。

中途半端な50代。

いやいや、元気でアクテイブな「グランド ジェネレーション」

ランチにパスタをたっぷり食べて「お腹いっぱい」

と言いながら、ソフトクリームもしっかり食べてきました。