やりたいことを積極的に口に出すこと

最近は積極的に仕事がしたい衝動がとても強く、自分がやってみたい仕事はやりたい!と口に出すようにしている。

とにかくやりたいことをしてお金が欲しい、そのお金でおいしい焼肉を食べて楽しくお酒が飲みたいのだ。

まわりの飲み会や友人と会ったときにはなるべく、自分の仕事の話はしたくないが、需要があるときはここぞとばかりに実績をみてアピールするようにしていたら、

ポツポツとやりたい仕事を回してくれるようになってきた。嬉しいことこの上ない。

仕事がくることよりも、困った時にそういえばあの子がいるな、と友人や知人の中で顔が浮かぶ存在でいれた自分にも嬉しいと思うのだ。

恥ずかしがらずに、やりたいことはやりたい、と口に出してアピールすることって今の世の中大事だと思う。

連絡ツールもいろんな手段があって、コミュニケーションをとりやすいようで、個々の世界が強くなっている。

外界と繋がらなくてもある程度のことは済ませてしまえるから、いざ、誰かと助け合いたいとき、誰に声をかければいいのか、困ってしまうのだ。

そんなときはやりたい!と元気に発言しているやる気がある人のほうが求められるんだと思う。

やりたい仕事ばかりで生きてはいけないけれど、自分の気持ちや希望をどんどん発言して、自分から欲しいものを引き寄せていこうと思う。