良い意味で、あえて混ぜてみることにした

「ねこまんま」って、ご飯とお味噌汁等をいっしょくたんに混ぜるご飯ですが、子供がしょっちゅうそれを食べたがるので、何となく「混ぜる」ということにピンときた私。

いろんなモノが値上がりしている厳しいこの現状、この頃、私自身もリキュール類を、なるだけ効率よく消費しよう!作戦に出てまして、赤ワインを少なめにグラスに。

その上からお得な価格で買ったサイダーを八分目くらいまでカサ増しし、大きな氷をドボン。ほとんどサイダーにして飲んでます。

シチューや、カレーライス、おでんなども、そういえば残った食材を無駄なく使いきれるメニューですよね。私は、なるべく脂っこいメニューにはしたくないので、「お味噌汁」に、毎日頭をひねりながら、残り物の野菜や安い食材で工夫しています。

ファミリーレストランの定番メニューにありがちな、「ハンバーグ」や「スパゲッティー」は不思議と家族のリクエストメニューにはあがらず、なぜだか和定食寄りになってしまいます。魚は、その時の旬魚や、安価で売られているものになってしまいます。

自分なりの知識と、世の節約上手なお母さん達の工夫を混ぜくりながら、一日を丁寧に過ごしていけたらな、とつくづく考えさせられる私なのでした。

花粉症で辛いと思うことは何か?

花粉症を発症して20年近く経過しました。

そんなに重症というわけではないのですが、くしゃみと鼻水の対処にはとても困っています。

病院に通い、処方箋を出してもらって薬を飲んでいますが、それでも緩和される程度で症状が完全に消えるわけではありません。

朝起きた時に今日はちょっと大変かな、というのは分かります。

風が強かったり、天気がよい日は症状もかなり出ます。

マスクも欠かすことはできませんが、仕事中にマスクをしているわけにはいきません。

気温が低いということもあるので、窓を開けることはしませんが、空気の読めない人がいて空気の入れ替えだと言って窓を開けてしまうことがあります。

ほんの数分でしかも1か所だけ開けるという意味のないことをしているので、本当に空気が読めないんだな、と思ってしまいます。

窓を開けられてしまった日はその日1日、目がかゆかったり、鼻がむずむずしてしまいます。

そういうことは止めて欲しいのですが、自分のことしか考えていない人なので、他人に迷惑が及んでも自分の考えを曲げることはしないので本当に困ります。

なので、とにかく自分にできる花粉症対策をするしかないのかなと思っています。

出来る限りの対策は行うようにしています。

始めるか悩む仮想通貨

先日、のんびりとお昼ご飯を一人で家で食べているときにニュース番組を観ていました。そこで、仮想通貨であるビットコインについて取り上げていました。
ビットコインや仮想通貨というのは聞いたことはあるけれど、私にとっては仮想通貨って言葉の響きが、実態が無さそうでまず怪しくて、調べる事もしたことがなかったのです。

でも、ビットコインを使ってる人がすごくお金持ちになったり便利だと言ってるのを見て、ほんの少し興味を持ってしまいました。
もちろん、損したりもするらしいのであまりのめり込むつもりはないのですが、段々と普及してくる可能性もあるし知識として得たいなあという気持ちになったのです。
私は単なる専業主婦だから、元々そんなに損するほどお金を出せないですからね。

私は決してリスク冒して借金してまで投資するようなタイプではないんです。でも、試しに仮想通貨をどこかで購入してみようかなと思ってしまいました。
どんなものであるのか、将来的に世界に通用するものとして普及するのか気になりますからね。だけど、こんなのがすぐ当たり前になったら逆に怖いなあと思います。
年配の方なんかは訳分からないだろうし、使いこなせる人は少ないでしょう。

30代の私がおばあちゃんになるまでは、さすがに仮想通貨時代は来ないかなと思っています。

こんなレビューでもお金もらえるなんて羨ましい…

某ニュースサイトやSNSのコラムなどで、たま~にお見掛けするドラマのレビュー記事があるのですが…毎回、ドラマに関しての『文句』しか書いてないのです(笑)
こんな文句ばかりのレビューでお金頂いてるのだから羨ましいかぎりです(笑)

先日その『文句』ばかり書いているライターさんの記事で酷かったのはお正月のスペシャルドラマで”某ニュースサイトやSNSのコラムなどで、たま~にお見掛けするドラマのレビュー記事があるのですが…
毎回、ドラマに関しての『文句』しか書いてないのです(笑)こんな文句ばかりのレビューでお金頂いてるのだから羨ましいかぎりです(笑)
先日その『文句』ばかり書いているライターさんの記事で酷かったのはお正月のスペシャルドラマで『必殺仕事人』の記事でした…

必殺シリーズは昔からスカっと解決する定番の時代劇とは違い、その時代の時事ネタを絡ませて構成されているドラマなのに、よく調べもせず記事を書いたのでしょうね…『スカっとしない時代劇でお正月からげんなり…』とか書いてありました。元よりスカっとしないドラマなんですよ…しかも亡くなった野際陽子さんが出てきている事にも『引いた』などと書いていて亡くなった方に対して『何て失礼な記事を書くんだろう』と軽く怒りを覚えました。

記事を読んでいる、こっちはそんなライターさんの考えに『ドン引き』でした(笑)このライターさんは他の記事でも亡くなった方が出てくると扱き下ろしていて、ああ…人情ってものやファン心理というものが理解出来ないライターさんなんだな~と思いながら記事を読んでいましたが、ここまで酷いと読む価値もなくなってしまいました(笑)今後はもう見かけても読まないかな。

『必殺仕事人』の記事でした…
必殺シリーズは昔からスカっと解決する定番の時代劇とは違い、その時代の時事ネタを絡ませて構成されているドラマなのに、よく調べもせず記事を書いたのでしょうね…
『スカっとしない時代劇でお正月からげんなり…』とか書いてありました。元よりスカっとしないドラマなんですよ…しかも亡くなった野際陽子さんが出てきている事にも『引いた』などと書いていて亡くなった方に対して『何て失礼な記事を書くんだろう』と軽く怒りを覚えました。記事を読んでいる、こっちはそんなライターさんの考えに『ドン引き』でした(笑)

このライターさんは他の記事でも亡くなった方が出てくると扱き下ろしていて、ああ…人情ってものやファン心理というものが理解出来ないライターさんなんだな~と思いながら記事を読んでいましたが、ここまで酷いと
読む価値もなくなってしまいました(笑)今後はもう見かけても読まないかな

やりたいことを積極的に口に出すこと

最近は積極的に仕事がしたい衝動がとても強く、自分がやってみたい仕事はやりたい!と口に出すようにしている。

とにかくやりたいことをしてお金が欲しい、そのお金でおいしい焼肉を食べて楽しくお酒が飲みたいのだ。

まわりの飲み会や友人と会ったときにはなるべく、自分の仕事の話はしたくないが、需要があるときはここぞとばかりに実績をみてアピールするようにしていたら、

ポツポツとやりたい仕事を回してくれるようになってきた。嬉しいことこの上ない。

仕事がくることよりも、困った時にそういえばあの子がいるな、と友人や知人の中で顔が浮かぶ存在でいれた自分にも嬉しいと思うのだ。

恥ずかしがらずに、やりたいことはやりたい、と口に出してアピールすることって今の世の中大事だと思う。

連絡ツールもいろんな手段があって、コミュニケーションをとりやすいようで、個々の世界が強くなっている。

外界と繋がらなくてもある程度のことは済ませてしまえるから、いざ、誰かと助け合いたいとき、誰に声をかければいいのか、困ってしまうのだ。

そんなときはやりたい!と元気に発言しているやる気がある人のほうが求められるんだと思う。

やりたい仕事ばかりで生きてはいけないけれど、自分の気持ちや希望をどんどん発言して、自分から欲しいものを引き寄せていこうと思う。

今日はシチューにパスタを入れて食べました。

私の家ではシチューにパスタを入れて食べます。今日は家族みんなでシチューを食べました。キッズはシチューに野菜を入れると食べてくれる。ニンジンが大の苦手なのですが、シチューに取り入れるととてもおいしみたいに食べてくれるので助かっています。
なんだか最近は大きく消耗がたまってあるせいか、食べ物を決めるという思いになりません。そんな時は、本当に簡単にシチューとかカレーとかを作って食べている。本当はもっと家事のために料理を作りたいのですが、夏バテなのか、物凄く消耗がたまっているんです。ずっと疲れが取れない感じでモヤモヤしています。
そのせいか、食べ物の味覚も落ちているようで、今日もシチューに混ぜる水の音量を間違えてしまって少しないシチューになってしまいました。食べれないことはないんですけど、音量を間違えると酷いことになりますよね。
ボクは消耗がたまってくると学説回路が止まってしまうのか、食べ物にも意欲が入りません。美味しいものを作ろうと思ってもそこまで美味しいものが作れなくなってしまいます。
消耗がたまっている原因は寝不足だからです。キッズが夜中まで起きているのでそれに付き合わなければならないので。あまり消耗をためないように気をつけて行こうと思います。

娘と一緒に凧あげをしました

休みの日に3歳の娘と凧あげをしました。たまたま近くの公園に娘と遊びに行ったら、そこで男の子たちが凧あげをしていたのを見たのがきっかけです。私の町は比較的いろいろなものが整備されていて、公園も多くあります。幸いなことにすぐ近くの公園には野球ができるぐらいの大きなグランドがあって、凧あげにはもってこいの場所なんですね。

そこで娘は初めて空に高々とあがる凧を見ました。それですっかり興奮してしまって、ずっと男の子たちのそばから離れようとしません。よほど珍しかったのでしょう。私も久しぶりに見ました。実際に自分で凧をあげて遊んだのは小学生ぐらいまでだったので、こうやって間近で見るのは数十年ぶりです。娘は私に何度もやりたいとせがんできました。

そこで普段から娘に甘い私は、凧あげをすることに。娘がやるものですからあまり本格的なものは必要ありません。わざわざ買いに行くのも面倒なので、昔を思い出して凧を自分で作りました。

作業は簡単です。ビニールの買い物袋を四角になるように切り、それを両端で支えるために二本の棒を物置から引っ張り出してきて貼り付けました。そこからたまたまあった雑誌を縛る細いひもをくくりつけて完成です。これでもけっこううまく揚がるんですね。

その凧をグランドへ持っていったら娘は大喜び。ずっと凧を追いかけまわしていました。私も久しぶりの凧あげに童心に帰ったような気持になりました。作ってよかったです。娘に感謝ですね。

お正月の出来事

今年のお正月は家族で京都の八坂神社に初詣に行ったり遊園地に行ったりと忙しく動いていたので、筋肉痛と寒さによる疲れが貯まって体はがたがた状態でした。なので昨日はゆっくりととりだめしたビデオを見ました。再放送で逃げるは恥だが役に立つのドラマを一挙に放送していたので、全く見ていなかった私にとっては見逃せないチャンスでした。

一話を見てびっくりしたのがこんなに話題になって面白いドラマを全く見ていなかった事です。始まってすぐにこれは面白いと感じました。面白いドラマは欠かさず見ている私ですが、これをリアルタイムで見逃した時は後追いできなくて悔しい思いをしていました。

星野源と新垣結衣がコミカルに演じているので本当に楽しい内容でした。一挙に見ることで充実感もあり疲れも癒されてほっとする一日になりました。その夜はまたまた話題になった映画君の名はが地上波初放送という事もありテレビにかじりつく一日となりました。

話題になった物はやはり面白く納得の内容だったのですごいお得な気分でした。一日で疲れが癒えたので今日は京都の上賀茂神社に初詣に行きました。今日から仕事初めの人も多くいるのか三が日が終わった後なので空いているように感じました。上賀茂神社は大好きな神社の一つなのでお参り出来て本当に良かったです。気持ちもすっきり一年を迎えられそうです。